<友禅祭り>  
 今年も恒例の加賀友禅の始祖、宮崎友禅斎先生の遺徳をしのんで「友禅祭り」が開催されました
     
日時:2013年5月17日14:00~
場所:加賀友禅龍国寺
   (金沢市東山2丁目)
内容: ①宮崎友禅斎墓前祭
     ②愛染碑奉納各霊法要
     ③筆供養
     ④宮崎友禅斎追悼法要
     ⑤会員及び家族物故者追悼法要
元禄時代、京の町で人気の扇絵師であった宮崎友禅斎は、独自に考案した友禅糊(防染糊)を用い、小袖に斬新なデザインを表現。染めの世界に新風を吹き込みました。友禅染のすばらしさを世間に流行らせた、京友禅の誕生です。その後、能登の出身ともいわれた友禅斎は晩年、金沢に移り住み、加賀染に友禅糊の防染技術を導入し、加賀友禅模様をこの地に広めました。これらの染を友禅染というのは、完成させた宮崎友禅斎の名からきています。1736年6月17日友禅斎は83歳の生涯を閉じ、毎年5月17 日には宮崎友禅斎の墓が発見された金沢・東山にある龍国寺で友禅忌の祭典が催されています。